今では全国にお客さんを抱えるほどに。元専業主婦ユニットの作り出す皆を笑顔にするアクセサリーブランド Le rond.elims 須藤和泉&加賀美詠子

子育てするママさん達のために作り始めた天然石の入ったミサンガ。笑顔のマークがあり、それを見て「笑顔になって欲しい」をコンセプトにしてるelims.のお二人にインタビュー。
専業主婦から立ち上げ、今では全国にお客さんを抱えるブランドになった切っ掛けをお話しして頂けました。

これから起業したい人たちを応援するTACHIAGEというメディアで取材を担当させていただいている金谷です!(照

よろしくお願いします!

人物紹介:金谷
日々、女性のデートとのデートプランを考えてながら、あらゆる女性の悩みを聞き出す、女性起業家カウンセラー。

 

人物紹介:えいこさん
小学生の娘を持つママさん。過去に勤めていた会社の業務で天然石に出会い、今のブランドにそのスキルを役立てている。

 

人物紹介:いずみさん
二人のお子さんを抱えるママさん。elims.では、デザイナーの役割を果たす。

天然石を使ったお守りミサンガ

早速ですが、elims.(エリムス)のお二人は元々どういった知り合いですか?
今はもうないですけど、当時発売されていたママ雑誌があって、そこで繋がりました!(笑)えいこちゃんは専属読者モデルで、私はもともと愛読者だったところから時々出てたりしてました。

雑誌に応募するためのハガキがついてる時代でした。

プレゼントに応募する際に「写真掲載は可能ですか?」と書いてあって、それに丸を付けたら、半年後に電話を頂いて、そこから約6年間、専属読者モデルとしてお世話になっていました。

お二人のInstagramアカウントを拝見したんですけど、たしかにオシャレなんですよね!僕のタイムラインに上がった投稿がそこだけモデル風だったっていう(笑)
恥ずかしー、ありがとうございます、よかったです(笑)
話を戻しますが、モデルをやってる時は、二人で何かを一緒にやる予定はあったんですか?
いえ、ぜんぜんなかったです!
elims.は「みんなが笑顔でいられますように」をコンセプトにしたブランドと伺ったのですが、扱っているアイテムやお客さんなどについて教えて頂けますか?
元々は、私たちを含めた育児全盛期のママさん達のためにミサンガを作ったのがキカッケです。ニコちゃんマークのようなオリジナルの「笑顔マーク」のパーツが入っていて、それをみて笑顔で子育てできたらなーというのが最初のコンセプトです。

私が元々やっていた天然石をプラスすることで、意味のある「お守りアクセ」としてスタートしました。

そこから5年経って、私たちも子育てが一段落したので第2幕を開けようとしています。もうちょっと大人向け…、ママに限らず全ての大人の女性に向けたいと広げています。

お客さん達はどこでelims.のことを知るのですか?

最初は私たちが出ていた雑誌で取り上げてもらって、そこからコラボとかして受け入れてもらっていました。私たちが目指してるターゲット層がその雑誌の読者さんに近かったので良かったです。

そこからたどってブログを読んでもらったりしてました。

雑誌は終わってしまったのですが、その頃から普及し始めたInstagramを活用しだしました。サロンのことを見てメッセージをくれたり、イベントにあそびに来てくださる方も居ました。

お客さん達は定期的に買いに来てくれるんですか?

ほとんどシーズン問わずなのですが、天然石のお守りアクセなので、メンテナンスに来てくれたり、新作が出たら毎回購入してくれる方もいます。

イベントに何度も足を運んでくださる方もいます。

前まではネットショップがあったのですが、今はリニューアルに向けて閉鎖していて、Instagramでメッセージを頂く方とやり取りをしています。そういったご縁から、お客様は地域問わず全国にいらっしゃいます。

イベントはどれくらいの頻度でやってるんですか?

湘南、江の島で行われる女性向けイベントのMy BEACHや代官山のママイベントに出たりとか、年に4-5回はイベントに出店させて頂いたり、あとは委託のようなかんじで、美容院とかで並べてもらってますね。

天然石の意味を調べたり、自分で作ってみたりするキッズ向けの自由研究ワークショップも開催しています

責任が出来たからこそ続けられていた

子育てと両立をしながらの事業はどうでしたか?
一人だったら絶対にここまで続けられなかったと思います(笑)。壁にぶつかった時に終わっていたかもしれません。

私もその考えです。

今、ちょうど落ち着いてる時期で、正直、日々が物足りないなーって思ってます。

メチャクチャ忙しい時みたいに駆け回ってるのがやっぱり充実感があって、家庭だけじゃダメで、そして家庭がなくてもダメですね。

両方あってこそ自分自身の居場所だと思います。

二人の間で人間関係がうまくいかないとかってありますか?
まったくないですね。
不仲を願って聞いてくる人もいるけど、正直ないです(笑)
ネタ欲しがってコソコソ聞いてくる人はいましたね(笑)
私は、誰とでも上手くいくタイプの人間じゃ無いんですよ。えいこちゃんだからこそうまくいってます(笑)

以下同文です(笑)

その中でも役割分担ができてるから、ニコイチでできてます。

なんとなく思っていることや気になるポイントがわかるんですよね。「あ、これはだめなんだろうなー」とか。

WEBまわり、デザインものはいずみちゃん、ロゴデータのリニューアルもぜんぶやってくれてます。

人との打ち合わせ、仕事を持ってくるのは、だいたいえいこちゃんがやってくれてます。

えいこちゃんは人に声をかけてもらえたり、人が心を開きたくなる魅力があるんですよ。

例えば、サロンに来てくれた初対面のお客様と気づいたら、すごくディープな相談事を話されていたり(笑)

個人的にもぜんぶを受け入れてくれる安心感があります。

あとは、天然石に関してはパワーストーンセラピストの資格を取ったりもしているので。

へえ~、基本的に役割が別れてるんですね。実際に始まった時はどのように始まったんですか?
娘が保育園にいる間に近所で働いてたら、周りでブレス直して欲しい、という読モ仲間がいました。すっごい喜んでくれて、「もったいないよー!いずみちゃんとなにかやればいいのにー」って、ノリだったんでしょうけど周りが背中を教えてくれたんです。

ブログに作ったミサンガをあげていたら、えいこちゃんが「天然石入れたら可愛いのになりそう!」ってコメントくれたんです。「天然石入れたらママ向けのブランドできそうだね」「それいいねー」なんて話をしてて。

それから1年くらい経ってから、イベントに誘われて、突然1ヶ月で急仕上げでした(笑)

応援してくれる人たちはいるから行動せよ

この後のビジョンを教えてください

製品数を増やしたり、今までに無かった浄化グッズを新しく作ったり。あとは、イベントに出展したり、サロンをもう一度オープンしたいです。

先にも言ったように、大人の女性に受け入れてもらえるお守りジュエリーに力を入れていきたいです。

お客様と会話しながら、意味のある、自分だけの大事な存在にしてもらえるようなものを作っていきたいです。

どんな女性でもそれぞれに合う「お守りだけどちょっとお洒落なアクセサリー」を目指したいです。
えいこさんはパワーストーンがもともと好きだったんですか?

いえ、もともとは特に興味がなかったのですが、前職での部署でたまたまパワーストーンを扱う事業が始まり、そこの部署へ回ったことがきっかけで身近になりました。
製作やデザインも任せてもらえるようになり、楽しくなって自分自身好きになりました。

あの時の作業が後になってここまで活きるとは、当時は想像もしていませんでした(笑)。

一歩踏み出したいTACHIAGE読者の専業主婦、女子大生とかに応援メッセージをお願いします!
SNSが強い時代になったから簡単に何かを始められるから羨ましいです。Instagramきっかけで仕事を始めてる女の子もたくさんいると思います。安定性はなくても、そこでの縁からどんな奇跡が待っているかわからない!なので1つの手段としてどんどん活用して可能性を広げていけたらいいですよね!
Instagramとかいつまで続くの?とか懐疑的な人はいるけど、
elims.も最初は雑誌、そのあと、Instagramという風にどんどん変化していきました。人からどう思われるか、恥ずかしいと言ってるのは損だと思います。踏み出してみれば変わっていきます。選択肢もたくさんある。だからこそ、迷うという気持ちもわからなくはないです。かといって自分からアクションしないと始まらないです。だから女の子であってもガツガツいきましょう、って思います。頑張ってると、頑張ってるのが好きな人たちが応援してくれるんです。

自分たちも助けてもらってここまできてます。サロンを貸してくれた方とか、同世代の友達とか。そう言う人たちはいっぱいいます。

なるほど、どこかにはそれを応援してくれる人達がいて、それを得るためにまずは行動するってことですね。

今日は、楽しいお話ありがとうございました!僕も何かミサンガ付けてみようかな-。

ぜひぜひ!
ぜひ!

267 Views 0
応援する